片付けられないから卒業するまで

ミニマ二ストでシンプルライフ目指して、大人のADDを克服するために

ADD

daigo著「自分を操る超集中力」3…集中力を生み出す7つのエンジンの1つ「場所」

トップスピードで「すぐに没頭できる」自分に変わるために、高い集中力を生み出す7つエンジンとして、以下の7つのこうもくをあげています。 場所 姿勢 食事 感情 習慣 運動 瞑想 この中では、今の自分が特に意識したいのは、まずは場所です。

daigo著「自分を操る超集中力」2…集中力の高い人は、長時間集中していない!

前回に引き続き、メンタリストdaigoさんの「自分を操る 超集中力」の内容についてです。 集中力には3つの原理原則は以下についてですが ⒈ 集中力が高い人は、鍛え方を知っている⒉ 集中力の高い人は、実は長時間集中していない⒊ 集中力の高い人は、「疲れ」を…

メンタリストdaigo著「自分を操る 超集中力」で集中力を鍛える

あのdaigoさんの成績はビリだった! テレビ等で、人の心理を読み解くパフォーマーとしてお馴染みのメンタリストdaigoさん。彼の著「自分を操る超集中力」は、ADDの日常にとって常に足りない、集中力・やる気を、いかに持続させるかとうかという面で、興味深…

注意欠陥障害ADD・ADHDがアルバイト・仕事がで直面する困難は(その4)

ADDの人の人生は、自分に向く仕事につけるかどうかにかかっていると思います。不幸にして仕事に就けない場合、半年から数年とくらいの準備期間を長いスパンで考え、とりあえずなんとか務まる仕事・アルバイト等で、生活するために食いつながなければなりませ…

注意欠陥障害ADD・ADHDがアルバイト・仕事で直面する困難は(その3)

前回は。 ADDは自分の得意分野で働けば良いと言われていますが、好きなこと、得意なことですぐに収入を得られるほど甘くはありません。そこで次に、短期で未経験でもOKという、電話のオペレーターの仕事に応募しました。時給は1250円でした。

注意欠陥障害ADD・ADHDがアルバイト・仕事で直面する困難は(その2)

前回まで。 そしてまた仕事を探しました。

注意欠陥障害ADD・ADHDがアルバイト・仕事で直面する困難は

ADD(ADHDも)の特徴で顕著なものに、片付けられない、忘れ物が多い、集中力がない等があります。 その目に見える特徴の、片付けが苦手なというのは、物理的な事象でもあり、なんとか人の手を借りる、もしくは物を最低限しか持たないようにする等の、対処法…

憧れのミニマリストの家は、新築のように白くて清潔で、美しいけれど

ブログ・本や雑誌で目にする、憧れのミニマリストの方の家は、総じて白く清潔で新築のように美しいです。最初からミニマリストであった人ばかりではなく、物にあふれる生活から、あるとき断捨離に目覚め、ミニマスリトのへと突き進んでいった方が結構多いで…

ADDの私がミニマリストを目指した理由

注意欠陥障害ということを知らずに、片付けられないと戦った日々 ADD・ADHDの部屋を散らかし、片付けられない! 片付けてもきれいに保てない!その結果、探し物・紛失物が多い。そして会社や学校、待合せに遅刻を繰り返すという弊害が生じます。

「1年は12ヶ月しかない」と考えて、計画を立てみることに!

1年を12週間で考え計画を立てみようという記事が出ていました。

ADDだけど、お財布も鍵も、もうこれで探さない! 失くさない!

ADD・ADHD(注意欠陥障害)の人は、日常の社会生活に支障をきたすことが多々はります。パッと今思いつく限りでいうと ⑴片付けられない、整理整頓が苦手 ⑵集中力の欠如、やる気が出ない、やり遂げられない ⑶注意力の欠如、ケアレスミスの多発 ⑷時間の概念の欠…

ADDの脳! 頭のゴミ、もやもやをスッキリさせて、脳を目覚めさせたい!(後)

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人著 前回の続きで、Step5からです。 Step.5 「なりたい自分」になるためにまずは「我慢」というゴミを捨てる

ADDの脳! 頭のゴミ、もやもやをスッキリさせて、脳を目覚めさせたい! (前)

脳認知学者の苫米地英人氏の著書は、ADD・ADHDの人向けに書かれているわけではありませんが、目標に達成に向けての方法を、素人とでもわかりやすく解説し、実行方法を具体的に述べていています。

何から手をつけたらいいかわからない! 頭の中のもやもやを消すには……

片付けの他に、頭の中の混乱を、何とかしたい! やらなければいけないことが一杯あるのに、頭がもやもやと混乱して、何がから手を付けたらよいかわからない。焦るばかりで、何ひとつ物事が進まなず、憂鬱な日々を送ることが多いです。片付けられない悩みより…