読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられないから卒業するまで

ミニマ二ストでシンプルライフ目指して、大人のADDを克服するために

作り置きダイエットレシピを実践するも失敗に!原因は?

時短 料理

f:id:maturika12:20170131172319j:plain

金スマを見て、作り置きダイエットレシピ本を買い、 早速チャレンジしてみました。今の私には向いていませんでしたが、チャレンジして良かったと思います。いろいろ収穫がありましたので。

 1回目の作り置きダイエットレシピの失敗は…

add.hatenablog.jp

3冊のレシピ本を元に、作りやすそうで、いつも使う経済的な食材、美味しそう等、いろいろピックアップしレシピを10くらいピックアップし、食材・足りない調味料を書き出し、リストアップしました。と、ここまでは順調でした。 

 

取り立ての免許で、近所のスーパーに買い出しに行きました。リストをもとにカゴに入れまくりましたが、2カゴにでも収まりきらないほどでした。 なんとかカートに入れ、レジで清算すると、なんと1週間分の予算が、いつもの約3倍の金額に。

 

多分、足りない調味料等、普段使わなかった物まで買い足したので、次回からは抑えられるはずと気をとり直しました。

 

そして、22時に調理を開始しました。TVでは14品を1時間半くらい、慣れなくても2時間でできますと言っていましたので、まあなんとか、深夜1時くらいには終わるだろうと…。

 

しかし、なんと朝6時を回っても、全部は終えられませんでした。10品は作ったはずなので、残してしまったレシピは、空いた時間に作り足していくことにしました。 慣れれば、きっと、2〜3時間で作り終えられるようになるはずと思いますつつ。 

作り置きレシピは、作った後は食事の準備も楽で、しかも美味しい

一品一品、作るのが簡単で手をかけていない割に、美味しいのです。そして一回一回の食事の準備が本当に楽でした。これはいい。これで毎日の時短とダイエットができるならばと、次週も続けたいと思いました。

 

そして翌週ですが、前回のレシピで美味しかったもの、簡単だったレシピのリピートと、新しレシピもいくつかチャレンジすることにしました。

減らない食材費と調理時間に、買い置き忘れという失態!

f:id:maturika12:20161213030930j:plain

2回目なので、今回は新たに買わなくてもよい調味料もあるのでと、油断してましたが、今夜気もやはり通常の3倍の食材費…。これは厳しいと思いましたが、何よりも1週間食事の準備が楽になるというメリットがあるではないかと心に言い聞かせました。

 

そして夜、まずは3時間で作り終えることを目指して準備に入ろうとしたところ、買ったはずの肉類が全くない。整理しやすいように、一つにまとめて袋に入れておいたはず。そして、車のトランクまで運んだ覚えはあるのに…。駐車場の地面に置き忘れてきたのだろうか?? だとしたら、それは無事お店に預かってもらえているだろうか?? 不安がよぎります。

 

買ってきた野菜や他の食材費もテーブルに置いたままで、翌日お店に向かいました。そしたらありました。ちゃんと店のバックヤードの冷蔵庫に保管されていました。聞けば、袋詰めする台に置かれてあったそうです。

 

改めて、自分の注意力のなさを実感して脱力してしまいました。まあ、買い直す覚悟でいたので、無事に戻ってきたことで良しとしましょう。

 

そして再び調理を開始。夕食後に作り始めて今夜中にはと思いましたが、またまた夜が明けてしまいました。う〜ん、私に慣れるというか、2時間で作り終える日が来るのだろうか? という疑問もわきました。

 

買い出しに半日、調理時間は7〜8時間、これでは丸一日は潰れてしまうのと同じこと。そして通常の3倍の食材費も…。確かに、作り置きした後は、毎回の食事の準備が楽にです。続けたい気持ちも大きいです。

 

続けるとしたら、調理時間が1時間半でやれるとしたらの話です。現状では、買い出しの時間はいいとして、調理時間がどう考えても、今の私の能力で3時間でやり終える見通しさえも立ちません。

 

そして、今は真冬なので、夜は簡単であったかくて美味しい、お鍋を頻繁に食べたいという結論に(笑)。

それでも、作り置きレシプにチャレンジは大きな収穫!

f:id:maturika12:20161213031001j:plain

今後、これは私にやり続けることは、無理であろうという判断に至りましたが、それでもやってみて、メリットはありました。

 

簡単で美味しくできるレシピを覚えたので、レパートリーが増えました。これからも、時々作ろうと思います。

 

味噌汁・スープ類は、具材を刻んで1回分毎に冷凍しておくといことは前からやっていたので、これを私の作り置きレシピの基本にすることに。

 

そしてやっぱり、作り置きレシピのメリットとは大きいので、夜だけ、あるいはメインだけ、数回分作り置きをしたいと思います。

 

毎回作り置きをしなくても、カレー・シチュー等いつものメニューを作る際、2回分・倍量を作り、メインの料理の時短に。

副菜を作る時も、いつもの2〜3倍作りストックする等、色々工夫の余地が広がりました。

できないくせに理想は高く、完璧を目指そうとしてしまう悪いくせがありますが、適当に無理なくを目指してやっていこうと思います。